ハッテン場挨拶

ハッテン場では、どんな挨拶をするのか

ハッテン場でゲイは、どんな挨拶を交わすのか

ハッテン場は、ゲイの社交場と言われる場所です。
そのハッテン場に行った場合、どんな挨拶をするのがいいのでしょうか?

 

行く先によっても、挨拶の仕方は違ってきます。

 

公園や映画館やサウナのように、出会い=即SEXと言った場所では、むしろ挨拶など不要な場合もあります。
会っていきなり性交渉の場では、言葉で交わす挨拶などあってもなくても、関係なかったりします。
こういった場所では、挨拶の変わりに軽く手を握るとか、太ももを撫でるとか、そういった行為が挨拶になるわけで、相手に対してお誘いの合図になります。

 

それとは違い、ハッテン場でもゲイバーやクラブやサロンでは、挨拶も必要になります。

 

ゲイが多く集まる街で、顔見知りのゲイ同士がすれ違うと、お互いに「キャ~!」と、軽く挨拶を交わすだけのところもあります。

 

特別でなくていい、普通に挨拶を交わせればOKです。

それ以外は、まあ取り立ててコレ!と言う決まりは、それほどないと思っていいでしょう。

 

ゲイバーで顔馴染みに会った場合など、挨拶が必要な場面では、普通に交わす挨拶と同じと考えればいいと思います。

 

ゲイの世界に限ったことではなく、普通に日常生活においても、自分が初めて顔を出す場所では、どんな挨拶が出来るかによって、より好印象を持ってもらう事が出来るものですよね。

 

人見知りをするからとか、恥ずかしいからとか、理由はあるのかもしれませんが、あまり初対面から仏頂面も好ましくはありません。

 

友達や仲間を作ることも、ハッテン場に行く目的の一つだと思います。
相手に良い印象を持ってもらうためにも、「初めまして」のご挨拶は、きちんと出来るといいのではないでしょうか?

 

特別洒落た言葉を用意する事もなく、普通でいいと思います。

コミュニティサイトを利用してハッテン相手探しをしてみるのもおすすめです。


イケメンゲイとハッテンするなら。


ハッテン場に行ってみたいけど、まだ相手が見つかっていない…。
そんな時は、今ネット上で非常に熱く盛り上がっている、ゲイ専用コミュニティサイトを活用して、ハッテン相手を探してみるのはいかがでしょうか。

実際のハッテン場情報はもちろん、その日一緒にハッテン場に行く相手探しもできちゃうのがゲイ専用コミュニティサイトの面白いところ。

コチラのページでは、今おすすめのコミュニティサイトを厳選してご紹介しています。

ハッテン場では、どんな挨拶をするのか関連ページ

ハッテン場の遊び方について知りたい
ハッテン場によって、それぞれに楽しみ方があります。ハッテン場で遊ぶには、その場にあった楽しみ方をする事が大切でしょう。そのためにも、あなたの目的にあった遊び方が出来る場所を選びましょう。
ハッテン場で太ももを叩くのは、やりたいサイン
ハッテン場におけるルール、暗黙の了解として、太ももを叩くのは、相手に対するSEXのお誘いを意味するものです。その気がなくても拒否を示さなければOKしたものとされます。
目を合わせることで何かが始まるハッテン場
言葉を交わす挨拶よりも、ずっと深くエロさがあるのが目と目を合わせる挨拶。ハッテン場で目線が合ったら、そこから何かが始まる予感がしますね。アイコンタクトで始まる出会いがあります。
ハッテン場で男同士イチャイチャ手を繋ぐ
ゲイのカップルの場合、世間の目もあり、なかなか外でイチャイチャする事も手を繋ぐことも難しいのが現実です。ゲイが集まるハッテン場なら、そんな事も堂々と出来ちゃいます。
ハッテン場で攻めのゲイと出会いたい
ゲイのカップルの場合、大きく分けて攻めと受けの2つがあります。ハッテン場でモテるのは、断然攻めの方が上のようです。言葉で、行為で攻められたいゲイ男性がそれだけたくさんいるということです。
ハッテン場に多いのは、攻めより受けです
ハッテン場では、受けより攻めが圧倒的に少ないので、攻めの奪い合いになることもあります。自分好みの理想の攻めの彼をゲットするためにおすすめのサイトをご紹介いたします。
ハッテン場で寝待ちして相手を見つける
サウナなどのハッテン場では、寝待ち=何でも拒否なし、OKを意味します。いきなり本番行為に突入することもあるのが寝待ちです。性交渉によって起こりえるリスクも認識しておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ハッテン場に着ていく服装 ハッテン場を探す ハッテン場の遊び方 気をつけること