ハッテン場寝待ち

ハッテン場で寝待ちして相手を見つける

ハッテン場で寝待ちをする場合、基本拒否なしを意味します。

寝待ちとは、ゲイ用語で、サウナなどのハッテン場で眠り込むか寝たフリをして誘いを待つことを言います。

 

寝待ちをしていているゲイは、誰かからモーションを掛けられるのを待っているわけです。
その中に、あなたの好みの男子を見つけたら、アプローチすればいいわけです。

 

基本、寝待ちをしているゲイは、拒否なしで何でも受け入れOKであることを意味するものですから、どんどんモーションを掛ければいいわけです。

 

寝待ちの中でも、うつ伏せで待っている場合は、アナルもOKを意味するものとされるのがハッテン場における暗黙の了解でルールとされます。

 

ハッテン場には、不特定多数との性交渉を求めて集まってくるゲイがたくさん居て、こうして寝待ちをしながら、誰かに誘われるのを待つ側と、待っているゲイのところに行って、攻めまくる側がいるわけです。

 

ゲイのルール、ゲイの世界の常識をきちんと覚えておきましょう。

ゲイの世界には、その世界での常識やルールがあります。
ハッテン場に遊びに行く時にも、それぞれのハッテン場におけるルールがあるわけです。

 

あなたがゲイとして、ハッテン場に出向いた場合、そこでのルールや常識を知っておく必要があります。
例え初心者であったとしても、知らないからと容赦されるものではありません。

 

増して男性同士のSEXの場合、病気の感染などのリスクも伴うものでもあります。

 

自分の身を守るためにも、前もってルールを把握しておかなくてはいけません。
「知らなかった」は、言い訳にしかなりませんし、知らなかったからと逃げられない状況もありえると言う事を認識しておかなくてはなりません。

 

ゲイとしてゲイである自分を楽しみながら日々を過ごすためにも、ゲイの用語、ゲイの間のルールや常識は、しっかり覚えておきましょう。

コミュニティサイトを利用してハッテン相手探しをしてみるのもおすすめです。


イケメンゲイとハッテンするなら。


ハッテン場に行ってみたいけど、まだ相手が見つかっていない…。
そんな時は、今ネット上で非常に熱く盛り上がっている、ゲイ専用コミュニティサイトを活用して、ハッテン相手を探してみるのはいかがでしょうか。

実際のハッテン場情報はもちろん、その日一緒にハッテン場に行く相手探しもできちゃうのがゲイ専用コミュニティサイトの面白いところ。

コチラのページでは、今おすすめのコミュニティサイトを厳選してご紹介しています。

ハッテン場で寝待ちして相手を見つける関連ページ

ハッテン場の遊び方について知りたい
ハッテン場によって、それぞれに楽しみ方があります。ハッテン場で遊ぶには、その場にあった楽しみ方をする事が大切でしょう。そのためにも、あなたの目的にあった遊び方が出来る場所を選びましょう。
ハッテン場では、どんな挨拶をするのか
ハッテン場によっては、ゲイ独特の言葉以外で交わす挨拶もありますが、それは性交渉を目的とした場合に交わす挨拶です。それ以外の挨拶は、いつも日常生活で交わしている言葉で十分です。
ハッテン場で太ももを叩くのは、やりたいサイン
ハッテン場におけるルール、暗黙の了解として、太ももを叩くのは、相手に対するSEXのお誘いを意味するものです。その気がなくても拒否を示さなければOKしたものとされます。
目を合わせることで何かが始まるハッテン場
言葉を交わす挨拶よりも、ずっと深くエロさがあるのが目と目を合わせる挨拶。ハッテン場で目線が合ったら、そこから何かが始まる予感がしますね。アイコンタクトで始まる出会いがあります。
ハッテン場で男同士イチャイチャ手を繋ぐ
ゲイのカップルの場合、世間の目もあり、なかなか外でイチャイチャする事も手を繋ぐことも難しいのが現実です。ゲイが集まるハッテン場なら、そんな事も堂々と出来ちゃいます。
ハッテン場で攻めのゲイと出会いたい
ゲイのカップルの場合、大きく分けて攻めと受けの2つがあります。ハッテン場でモテるのは、断然攻めの方が上のようです。言葉で、行為で攻められたいゲイ男性がそれだけたくさんいるということです。
ハッテン場に多いのは、攻めより受けです
ハッテン場では、受けより攻めが圧倒的に少ないので、攻めの奪い合いになることもあります。自分好みの理想の攻めの彼をゲットするためにおすすめのサイトをご紹介いたします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ハッテン場に着ていく服装 ハッテン場を探す ハッテン場の遊び方 気をつけること