ハッテン場全裸

ハッテン場で全裸になるという事

ハッテン場で全裸になる時は

ハッテン場でついつい盛り上がってしまい全裸になってしまう事もあるでしょう。
仲間が居ることで安心してしまうというのもあるでしょうし、一人だと出来ない事でも、誰か居ると気が緩んでしまう事もあるのが人間です。

 

仮に全裸になったとしても、そこが公衆浴場やサウナであれば、元々全裸が当たり前のところですので問題ないのです。

 

ですが、映画館や公園などの公共の場でもある施設の場合は、そうではありません。
いくらハッテン場で有名な場所であっても、一般の人も利用する事もあるわけですから、全裸になって良い場所ではありません。

 

日頃から過激な行為が行われているとされるハッテン場では、警察が目を光らせている場合もあり、行き過ぎた行為を行えば逮捕される事もあります。

 

これは、全裸OKのサウナや公衆浴場でも同じです。

 

公衆の場で全裸になる時は、気をつける必要があります

店舗で営業しているハッテン場でも、時として警察のガサ入れが入る場合があり、全裸男性が逮捕されたという事件もあるようです。

 

公衆の面前で全裸になる行為は、公然猥褻の罪に問われます。

 

一部店舗で全裸dayなるものを開催していた店舗もあったようですが、警察の摘発の対象となり逮捕者が出たため、廃止しているという話もあります。
クローズの空間で、同じゲイ仲間ばかりが集まっている事で開放感もあるのでしょうけれど、店舗も公共の場である事に変わりはないのです。

 

これは、ゲイに限らず同じ事が言えます。

 

羽目を外しすぎるのも、そう言ったリスクがある事は、自覚しておく必要があるでしょう。
楽しく過ごしたつもりが、下手をすると社会的地位を追われる事にもなりかねません。
十分注意する事も忘れずに楽しみましょう。

コミュニティサイトを利用してハッテン相手探しをしてみるのもおすすめです。


イケメンゲイとハッテンするなら。


ハッテン場に行ってみたいけど、まだ相手が見つかっていない…。
そんな時は、今ネット上で非常に熱く盛り上がっている、ゲイ専用コミュニティサイトを活用して、ハッテン相手を探してみるのはいかがでしょうか。

実際のハッテン場情報はもちろん、その日一緒にハッテン場に行く相手探しもできちゃうのがゲイ専用コミュニティサイトの面白いところ。

コチラのページでは、今おすすめのコミュニティサイトを厳選してご紹介しています。

ハッテン場で全裸になるという事関連ページ

ハッテン場に行く時の服装について
ハッテン場は、出会いの場。相手に自分を気に入ってもらえるような格好を心掛けることが大切です。必要以上に飾ることよりも、好印象を与える服装を心掛けると良いでしょう。
アンダーウェア着用のハッテン場
全裸禁止になった今、セクシーな露出度の高いアンダーウェアを着用して楽しむハッテン場が増えています。あなたもご自慢のアンダーウェアをゲットして繰り出してみませんか?
競パンで遊ぶハッテン場について
男のセクシーが溢れ出る競パン。そんな競パン男子が大好きなゲイの方に、競パン男子と遊べる有料店舗を選りすぐってご紹介いたします。あなたもご自慢の競パンを持参して遊びに行ってみましょう。
ビキニ大好き、ビキニで楽しむハッテン場
ビキニでモッコリの男性に惹かれる。男の魅力がヒシヒシ伝わるビキニが大好きなあなたに、ビキニのゲイと遊べるハッテン場情報を厳選してご紹介いたします。あなたもお気に入りのビキニで出掛けてみませんか?
ケツワレ姿にドキドキするハッテン場
キュッと引き締まったお尻が映えるケツワレ。見た目だけでなく、ゲイのSEXにおいて機能性も兼ね備えたアンダーウェアなのです。ケツワレを履いていると即OKと思われる場合もありますので、TPOを考えましょう。」
サウナは、バスローブで楽しむハッテン場
はだけたバスローブから見える胸元、割れた腹筋、焼けた肌。どれもたまらなくセクシーで刺激的ですね。サウナには、そんなバスローブの似合う肉体自慢のゲイが集まっています。
ノーパンでハッテン場に行ってみる
ハッテン場にノーパンで行くのは、ありでしょうか?ノーパンで行く事のメリットとデメリットは、どんな事があるのでしょう?ハッテン場にノーパンで現れるゲイの目的は、即SEXです。
ハッテン場にショートパンツで出掛ける事
夜の公園や映画館は、そもそも不特定多数のゲイが性的行為や刺激を求めて集まるハッテン場とされています。そういったハッテン場にショートパンツ姿で出掛ける事は、誘いの合図になるようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ハッテン場に着ていく服装 ハッテン場を探す ハッテン場の遊び方 気をつけること